【おすすめ記事】利用者家族からのクレーム

介護職の本音

自分の本音を見つめ直す

Feature

  • 苦労もあるが得るものも多い 苦労もあるが得るものも多い

    介護職は確かに苦労の多い仕事であり、その点に関して世間の一般的なイメージは間違っていません。しかし同時に非常にやりがいのある仕事でもあり、さらに資格職であることと需要が増加中であることから将来につながる仕事でもあります。

  • 誰もが一度は悩む人間関係 誰もが一度は悩む人間関係

    1人で完結する仕事ではない以上、人間関係のトラブルはどんな仕事でも発生しますが、チームプレイの求められる介護職では特に大きな問題になります。なお一般的に労働条件が良い職場ほど心に余裕ができるため、人間関係も良好に保たれる場合が多くなります。

一度自分を見つめ直す

一度自分を見つめ直す

人生を切り開く

今の仕事や人生に本音の部分で不満を抱えているのであれば、それを変に溜め込んで我慢をするようなことは止めましょう。アメリカで自己啓発の分野における古典的な名著にデール・カーネギー氏が書かれた道は開けるという本がありますが、まさしく人生は自分の努力や心がけ次第で道が開け好転していくものだということが書かれています。

道は開ける

なおこの本はアメリカのエリートや有名人の多くが読んで人生の指針にしている本であり、日本でも大変な人気がありますので、まだお読みになったことがなければとてもおすすめの1冊になります。

現状の不満を理解する

道は開けるの中でも、悩みを抱えてしまっているときはまず悩みの原因は何かを分析する大切さは特に力を入れて書かれています。人間悩みを感じてしまったままその分析を行わないと恐怖感や不安感ばかりが大きくなってしまい、必要以上に悩みが大きいものに感じてしまうものなのです。しかしその逆にきちんと悩みの分析を行うとそれだけで感情がリラックスし、問題にも冷静に向き合えるので物事が良い方向に向かう場合があります。
今の仕事や職場に悩みや不満を抱えている場合はまずは自分が何に困っているのかを明確にするために、悩みや不安を書き出してみると良いでしょう。物事を理解するためには自分の頭で考えるだけではなく、紙に書きだしたり人に話したりするのが一番です。

改善できることはないか探す

そうして自分の悩みや不満の内容が明確になったら、今の環境のまま状況を改善することはできないか考えましょう。1人で考えて思い浮かばなければ積極的に他人の知恵を借りるのも良いでしょう。そうして色々と考えたら次は今の環境のまま現状を解決する方法ではなく、思い切って環境を変えてみたらどうなるのかを想像します。またそもそも環境を変えられるか不安という場合は、どうやったら環境を変えられるか、不満のある環境が職場なのであれば転職するための方法を考えましょう。
ポイントは環境を変えずに状況を改善する方法と、環境を改善することで不満の源を取り除く方法の両方を検討することです。

決断と実行

そうして様々な選択肢を考え検討を行ったら、一番自分にとって良いと思う選択肢を選び、実行に移しましょう。ここでのポイントは決断の後は小さなことで構わないのですぐに行動に移すということです。例えば転職することを決めたのであれば求人サイトを調べ出したり、履歴書や写真などを準備したりという行動です。人間は決断をしても何も行動に移さないと、その気持ちは時間の経過とともに萎えてしまいます。しかし決断の後にすぐに行動に移ると勢いが生じ、モチベーションも持続するのです。

2016.11.09

悩んだ時に読んでほしい記事はこちら!

一度自分を見つめ直す

もし現在の職場環境に大きな不満や悩みを抱えているのであれば、自分がどういった点に不満や悩みを抱えているのか分析しましょう。人間は冷静に自分の悩みのポイントを分析するだけでも気持ちが整理され悩みが解決することがありますし、解決のための行動に移る際にも分析が役に立ちます。

続きを読む