【おすすめ記事】非公開求人が豊富のMC-介護のお仕事

介護職の本音

介護職の非公開求人に強い

Feature

  • 苦労もあるが得るものも多い 苦労もあるが得るものも多い

    介護職は確かに苦労の多い仕事であり、その点に関して世間の一般的なイメージは間違っていません。しかし同時に非常にやりがいのある仕事でもあり、さらに資格職であることと需要が増加中であることから将来につながる仕事でもあります。

  • 誰もが一度は悩む人間関係 誰もが一度は悩む人間関係

    1人で完結する仕事ではない以上、人間関係のトラブルはどんな仕事でも発生しますが、チームプレイの求められる介護職では特に大きな問題になります。なお一般的に労働条件が良い職場ほど心に余裕ができるため、人間関係も良好に保たれる場合が多くなります。

  • 良い職場を見極めるポイント 良い職場を見極めるポイント

    転職活動を行う場合には転職候補先の職場が本当に良い環境と言えるのかどうかを職場見学などを通して良くチェックしましょう。労働条件の悪い職場であればまた様々な悩みを抱えてしまいますし、自分に合っているかどうかを見ることも大切です。

非公開求人が豊富のMC-介護のお仕事

非公開求人が豊富のMC-介護のお仕事

非公開求人に強いMC-介護のお仕事

介護職への転職活動を成功させるために役に立つ求人サイトとして、非公開求人に強いMC-介護のお仕事もおすすめのサービスになります。

MC-介護のお仕事

またこちらのサービスは非公開求人に強いだけではなく、サイト登録時の登録面談も丁寧に行っており、さらに職場見学のサポートも行ってくれるなど優れた点の多いサービスになります。以下に、具体的にそのサポート内容をご紹介していきます。

非公開求人とは

転職活動をされている方の中には公開求人と非公開求人の違いをご存知ない方も多いと思いますので、どういった違いがあるのかをご説明します。まず公開求人ですが、読んで字のごとく一般に広く公開された求人情報になります。求人中の事業所がホームページを持っていればその中にも採用情報として求人が載っていることもあるでしょうし、求人サイト上でも気軽に確認できる求人です。
一方、非公開求人は採用のための募集は行っていますが、その求人情報は一般に公開せずごく一部の限られた求人サイトや転職コンサルタントにのみ共有されているという求人です。非公開求人の場合、当然公開求人ほど多くの人の目に触れることはありません。しかしその代わりに求人サイトやそこに所属する転職コンサルタントがこの求人情報を伝えるのに相応しいと思う求職者に限定して公開されるため、例えば給与が高いなど募集条件が良い求人は非公開求人になりがちなのです。なぜなら募集条件の良い求人ほど一般に広く公開してしまうと応募者が多くなりすぎてしまい、人事担当者や採用担当者のキャパシティオーバーになってしまいかねないからです。そうなっては適切な人物選考も行えずその他の業務への支障も生じ得るため、非公開求人によって採用と人物選定業務の一部をアウトソーシングしていると言えるでしょう。
求職者の側に立ってみれば公開されている求人よりも非公開求人の方が募集条件が良いことになります。そのためどうせ求人サイトを利用するのであれば良質な非公開求人を多く抱えている求人サイトを利用した方が良いのです。

登録面談や職場見学の充実

MC-介護のお仕事は非公開求人を多く抱えているからこそ、非公開求人の情報を伝えるに相応しい相手かどうかを判断するために、求職者の方がサイトに登録する際の登録面談にも力を入れています。なおここだけ聞くとなんだか値踏みされているような不安感や不信感を感じてしまうかもしれませんが、登録面談では求職者の方に本当にマッチした求人を紹介するための情報共有も重視されていますのでご安心ください。
またMC-介護のお仕事は転職活動のフォローにも力を入れており、ミスマッチが生じないよう面接前に職場見学の機会をセッティングすることにも力を入れています。

2017.11.10

悩んだ時に読んでほしい記事はこちら!

一度自分を見つめ直す

もし現在の職場環境に大きな不満や悩みを抱えているのであれば、自分がどういった点に不満や悩みを抱えているのか分析しましょう。人間は冷静に自分の悩みのポイントを分析するだけでも気持ちが整理され悩みが解決することがありますし、解決のための行動に移る際にも分析が役に立ちます。

続きを読む